バー初心者が、初めてバーに訪れるときに知っておいてほしい3つのこと

バー初心者が、初めてバーに訪れるときに知っておいてほしい3つのこと

はじめに

バーに行ってみたいけど、漠然と不安という方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。確かに閉鎖的なイメージの場所なので、あまり訪れたことない方が不安に思うのも仕方がないことかもしれません。
今回は、そんな不安とはおさらばし、なおかつ、訪れるときに知っておくと助かるポイントなど、バーに訪れるときにしっておいてほしい3つのことをご紹介いたします。
もし、前段の「初めてバーに訪れる前に知っておきたい3つのこと」をお読みでない方は、こちらの記事の後にでもお読みになってみてください。バーについて、イメージをお持ちになっていただけると思います。

初めてバーに訪れるときに知っておいてほしい3つのこと

1.何時頃がベスト?バーの穴場の時間帯を知ろう

バーの営業時間をご存知でしょうか。なんとなく夜にやっているイメージはあると思いますが、多くのバーは、18時~19時に開店します。最近は、15時くらいからオープンし、昼飲みができるバーも増えてきていますがまだまだ少数派。
そして、閉店時間は、25時~27時となっている店が多いです。

そんなバーですが、いつ訪れても同じだと思っていませんか?
実は、バーには、ぜひ訪れたい穴場の時間帯があります。その時間帯に訪れるだけで、2倍、3倍もバーを楽しむことができるので、ぜひ実践していただきたいです。

1.1.バーの穴場の時間帯は?

バーの最大の楽しみといえばバーテンダーとのコミュニケーションです。引き出し豊富な気の利いた会話やお酒のレクチャーは、とても楽しい時間を過ごせます。しかし、営業中は、次々に入る注文への対応でお忙しそうなのがバーテンダーです。そんなバーテンダーと密なコミュニケーションをとるためには、訪れる時間帯を選ばなくてはいけません。

では、いつ訪れればいいのかですが、バーの穴場の時間帯は開店直後だと断言します。開店直後であれば、他の客もほとんどいないので、店の雰囲気を一番よく味わえます。何よりも、”客が少ない時間”=”バーテンダーに余裕がある時間”なので、いつも以上にお話をすることができます。
バーに訪れるのなら、是非とも開店直後を狙ってください。

1.2.ピーク帯は避ける

バー初心者が訪れる際に最も避けていただきたいのが、週末21時前後のピークタイムです。何軒かハシゴしているお客さんも多く、店内は混雑していて騒がしい。そんな環境では、ゆっくり過ごすことはできませんよね。また、バーテンダーもお客さんと接する余裕が持てないので、一見さんは特につまらない時を過ごすことになります。顔馴染みになる前は特に、避けたほうがよいでしょう。

2.初めて行くときはだれと行く?バーに訪れるときの人数を知ろう

1人飲みやデートなど、 バーを利用するシチュエーションは様々あると思いますが、バーに訪れる際の最適な人数をご存知でしょうか。
実は、バーでは客の人数によってサービスを変化させています。例えば、1人客だったら必ずひと声かける。2人組なら、会話の邪魔になるからなるべくそっとしておくなど、人数に応じた最適なサービスがあるからです。

2.1.バー初心者は1人で行く

先の説明でもうお分かりかもしれませんが、バー初心者は、最初は1人で訪れることをおすすめします。 1人で行くことで、バーテンダーの方から話しかけてきてくださるので、会話の取っ掛かりができます。 1度会話が始まれば、あとはバーテンダーの掌の上で転がされるだけ。身を委ねて楽しく過ごしましょう。

2.2.大人数は避ける

日本のバーは、大人数での訪店は避けたほうがよいでしょう。そもそも、大人数を受け入れるキャパシティがないお店が多いのが実情です。テーブル席がある店もありますが、数は限られていますし、1組の人数が多いほど騒がしくなってしまうのが人間なので、店の雰囲気が壊れて他のお客さんに迷惑がかかることを嫌って、大人数(だいたい4人以上)は断るお店もあるのでご注意ください。

3.どこの店へ行けばいい? バー初心者が行くべきお店を知ろう

バーのことはわかってきたけど、実際どこの店に行けばいいかわからないというのが本音かと思います。そこで、バー初心者でもできるお店の選び方を3つご紹介します。

3.1.知り合いに紹介してもらう

最もおすすめの方法はこれです。バー通いをしている知り合いに初心者におすすめのお店を教えてもらい、○○さんに紹介された旨をバーテンダーに伝えると、ただの一見さんよりも厚遇してもらえるかもしれません。

3.2.Webや雑誌で探す

幸いにも現代は情報化社会。Webや各種メディアには情報が腐るほど転がっています。当ブログや食べログのような大手サイトの口コミや写真を参考に、気になるお店を見つけるとよいと思います。

3.3.突撃しない

街を歩いているとBarの看板は意外と見つかると思います。たまたま見つけたお店に安易に入ると、オーセンティックバーとは似ても似つかないバーだったなんて可能性は非常に高いです。街中で存在を主張している店は、客を選ばない店ともいえ、酒、サービス、雰囲気、客の質が中途半端。そんなバーで飲むことほど不幸なことはないので、情報収集はしっかりしてから行きましょう。
もしお困りの際は、当サイトでご紹介しているバーに訪れてみてください。実際に訪れたバーの中で、特によかったお店のみ厳選しているので自信をもってお勧めいたします。

まとめ

いかがでしたか?バーの訪れ方についてご参考になりましたか。
最後に今回のおさらいです。バーに訪れる際は、以下の3つのポイントを押さえて、楽しい時間をお過ごしください。
・穴場の時間帯である開店直後を狙う
・バーを楽しみたければ1人で行く
・店は紹介してもらうか、事前に調べて目星をつけておく